2006年05月06日

夢だったのか。現実だったのか。


それは5月3日の朝だった...

オレときぬちゃんはゴールデンウィークで山形のおばあちゃん家に遊びに来ていた。
朝目覚めると、いつも隣にいるはずのきぬちゃんが、その日はいなかった。
オレは眠い目をこすりながらリビングへ向かった。
すると遠くから犬の鳴き声が聞こえた...ジョンだ。
ジョンはおばあちゃん家に暮らす、大きいくせに弱虫な犬。
なに甘い声だしてんだよー。と思った瞬間。

ジョンのほかに誰かの声もした。

オレは自分の耳を疑った。
いや。信じたくなかったのだ。
震える手を押さえながらジョンの部屋へと向かった。





IMGP0996.jpg



やまちゃんが見たものとはexclamation&question

ニックネーム silky at 12:57| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする